私どもの考え方
 
 

経営理念 「木を植えて50年の環境を作り、
人を育てて100年の繁栄の礎を築く」

 当社は、『育てる緑』をモットーに、明治時代からの山林経営の経験を都市の緑化に生かそうと設立されました。
 緑を育てる仕事は、10年20年で形になるものではありません。この先50年間美しい景観を作り育てる仕事を通じて人材を育成し、我々が100年先も豊かであり続ける事が当社の理念です。

 樹木や花は、人間の五感すべてに喜びを与えます。
視覚は勿論のこと、嗅覚には花と緑の香り、聴覚には草木のそよぐ音、触覚には樹皮や葉の肌触りを与え、木の実や花の蜜など、味覚にも影響を与えるとともに、植物の成長は人の心に大きな満足を与えます。
 緑を育てることが地球環境に対して良い影響を与えることは勿論ですが、人の心にも良い影響を与えることができる。こんなにすばらしい仕事に携わっていることを私たちは誇りに思っています。

当社の強み

 創業から培ってきた豊富な経験と、お客様からの期待と信頼に答えてきた社員が当社の宝であり、高い専門的知識と技術力、企画力が我々の力です。
お客様のご要望に誠心誠意対応し、100%ご満足いただける景観美を提供させていただきます。

安全・衛生

 私たちの仕事は常に危険と隣り合わせです。高木剪定の高所作業、重機を使用する土木作業、動力付刃物器具や薬剤を扱う作業など、一歩間違えると作業員自身だけでなく第三者災害に繋がる作業も多くあります。
我々は仕事のプロとして常に万全の注意を払うとともに、安全作業の第一歩は「現場の整理整頓」と考え、現場の掃除や器具などの整理整頓を徹底し、事故を未然に防ぎ、安全で快適な作業環境のもと、高品質な景観を構築します。